痛くない!コスパもよい!そんなハイジニーナ脱毛を受けられる脱毛サロン3選!

 

VIO脱毛は、お洒落なショーツが穿けるようになるだけでなく、生理の時の気になるニオイを軽減したり、衛生面でも注目されています。しかし、VIOは、皮膚が薄くデリートなので、他の部位に比べて痛みが強いと言われています。それに、アンダーヘアは毛が太いため、満足できる状態になるまでに時間がかかります。痛くなくてコスパも良い脱毛サロンを調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

ミュゼ

ミュゼのハイジニーナは、細かく7パーツをしっかり脱毛できます。料金は、レギュラープランが1回18,000円、平日の12時〜18時限定のデイプランは、1回15,000円なっています。

 

ミュゼの脱毛方法は、S.S.C.方式といってジェルを塗って光を照射するタイプです。抑毛効果のある植物ペプチド配合の常温ジェルと、照射する光によって脱毛時の痛みを少なくしていきます。

 

それに、ミュゼでは比較的粘膜ギリギリまで照射してくれるので、完璧にお手入れしたい人でも満足することができると思います。

 

しかも、特別コースに申し込めば2週間に1回ペースで通うことができます。時間がかかると言われているハイジニーナ脱毛も、2週間に1回お手入れすることで、早くツルツルにすることができますね。施術後は、プラセンタエキスが配合されたミルクローションで保湿ケアしてもらえます。

 

ディオーネ

ディオーネにハイジニーナ脱毛は、全12回コースで120,000円、6回で72,000円となっています。追加で施術を受ける場合は1回10,000です。

 

ディオーネは、痛くないどころか温かくて気持ちいいと評判です。なので、小学生や敏感肌でも安心して通うことができるんです。ディオーネの脱毛方法は、ハイパースキン法といって、従来の黒い色に反応して光を照射するタイプではなく、毛が生えてくる種の部分に照射します。なので、黒い色に反応しないので、ホクロがあっても平気です。但し、現在生えている毛には作用しないため、若干時間がかかります。

 

それでも、ハイパースキン法は、白髪にも有効な脱毛方法なので、40代以降の女性でも安心して脱毛できると人気があります。それに、痛くないので軟膜の際までしっかりお手入れすることができるんです。

 

また、ハイパースキン法にはフォトフェイシャルの効果もあります。クリニックや皮膚科で行うフォトフェイシャルよりは出力が低くなりますが、照射することで、肌のコラーゲン生成が促進されます。VIOは、下着の締め付けなどで黒ずみやすい箇所ですが、美肌ケアもしながら脱毛すれば、黒ずみケアも同時にできます。

 

通うペースは、1ヶ月に1回もしくは2週間に1回と早めなので、通常の脱毛サロンよりも早くお手入れを済ませることができます。

 

プリート

プリートは、ハイジニーナ専門サロンです。店舗数は、まだまだ少ないですが創業16年の実績で人気があります。ハイジニーナ脱毛は、範囲が驚く程広いので、きわどいビキニを着用してもムダが気になりません。料金は、6回で24,000円とリーズナブルです。1回あたり4,000円でVIOの他に、アウトVラインのお手入れもできるのはかなりお得です。

 

ハイジニーナ脱毛のコースには、黒ずみの悩みを改善してくれるハイジニーナ美白スキンコースもあります。脱毛と同時に、フォト照射による皮膚の再生促進と、オーダーパックでビキニラインの黒ずみや毛穴の開きを改善することができると評判です。料金は、6回で87,600円です。1回あたり14,333円は、通常価格よりも高くなりますが仕上がりに差が出るという声が多く見られます。

 

施術の際は、強酸性電解水を使って丁寧に消毒してから冷たく冷やしたコットンで肌を冷却します。照射時に使用するジェルには、ヒアルロン酸が配合されているので、美肌効果が期待できます。施術後も、美肌効果のあるローションでパックしてくれます。

 

使用する脱毛器は、日本人の肌に合っている国産の脱毛器です。痛みは少ない方だと言われていますが、Iラインなどはそれなりに痛いようです。しかし、毛量が減ってくると痛みも軽減されてきますし、我慢できない痛みという訳ではないという声が多いです。痛みの度合いが気になる人は、お試しキャンペーンを利用することをおすすめします。

 

気になる遅刻・キャンセル・事前シェービング

 

ミュゼ

キャンセルする場合は、予約時間の24時間前までに連絡すれば大丈夫ですが、時間を過ぎてしまうと消化扱いとなります。それからミュゼは、事前に自分でシェービングする必要がありますが、Oラインは無料でやってもらえます。しかし、剃り残しが多いとその箇所を避けての施術となります。

 

ディオーネ

ディオーネは、予約日の前日19時までに連絡をすればキャンセル料は発生しません。遅刻に関しては、20分以上の遅刻でキャンセル扱いとなり、1回分消化となってしまいます。20分以内の遅刻でもその分施術時間が短くなってしまいます。シェービングは、事前に自分でシェービングするのがルールとなっていますが、剃り残しや剃り忘れがあっても無料で行ってもらえます。

 

プリート

プリートは、前日までの連絡であればキャンセル料はかかりません。しかし、当日キャンセル・無断キャンセル・遅刻はそれぞれ1回につき500円かかります。シェービングは、事前に自分でシェービングする必要があります。剃り残しが多いと照射してもらうことができませんが、キャンセル料はかかりません。

 

各サロンにおすすめな人

 

ミュゼがおすすめな人
  • 両ワキもついでに脱毛したい人
  • 平日の12時〜18時限定でお得に通える人
  • 早く脱毛したい人

 

ディオーネがおすすめな人
  • 痛いのが苦手な人
  • 美肌効果も期待している人
  • 高くても大丈夫な人
  • 早く脱毛したい人
  • 敏感肌の人
  • 白髪がある人

 

プリートがおすすめな人
  • 首都圏に住んでいる人
  • 黒ずみもケアしたい人
  • 安くお手入れしたい人
  • 広範囲にVIOを脱毛したい人
  • プロの手際よい施術を希望している人

 

まとめ

サービス内容をよく読んで決めよう
ハイジニーナ脱毛は、当たり前のことですが、一度脱毛すると生えてこなくなりますので、パートナーの好みも考えて脱毛するようにしましょう。